2015年09月19日

バーションアップ後のsafariの使い方に注意

iPhoneをお持ちの方は、新OSであるios9にバーションアップの表示があったかと思います。私はパソコンで表示があったのでios9にバーションアップしました。

アップ後でひとつ気になったというか、注意しないといけない事がありまして…。



IMG_0105.jpg

iPhoneにあるブラウザ「safari」です。

今はYahooのトップ画面を出してます。上にあるメールや路線などは自分でカスタマイズしたものです。

IMG_0106.jpg

「テイルス」と「バファローベル」を検索しました。検索記録があればこのように表示が現れます。

IMG_0107.jpg

Yahooのページを消して、ブックマークを表示させます。

IMG_0108.jpg

履歴のフォルダーを開けました。見ないページはいらないのでここで消去するのですが、

IMG_0109.jpg

上の注意をよく見てから消しましょう。

というのも、旧バーションの場合、safariを開いたまま消去すればページの履歴だけが消えていました。

しかし、新パージョンではcookieやwebサイトのデータ(入力した文字など)も消去の対象になっているので、ここで消してしまうと、cookieとwebデータも消えてしまいます。

IMG_0110.jpg

消した後のYahooのトップページ。ログインが外れ、またカスタマイズした上の所が初期に戻ってしまってます。

IMG_0111.jpg

検索で記録していたばずの「テイルス」と「バファローベル」もありません。



なお、IDとパスワードは消えないという変な特徴があります。

設定→safari→パスワードを出して消去しない限りログイン画面に出ますのでご安心を。



25日追記

IMG_0125.jpg

履歴を開き、見たページを1つずつ消せばcookieとwebサイトのデータは消えません。

履歴だけ消したい場合はこの案が良いでしょう。めんどくさい作業ですが…
posted by ブイモン大〜好き at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記